1月 212014
 


2012.10.3 裏山 / shantiphula

各都道府県に2~3か所。
協力寺院と協働の樹木葬事業。

これは寺院経営が傾いているけど、なんとか仏教を伝えたい、お寺を支えたいという若いお坊さんとタッグを組みたいところですね。

条件1
お寺の裏に山(もしくは樹木葬が出来る場所)がある

条件2
低価格のお墓を困っている人に用意したい気持ちのある人

条件3
これからもお寺の運営を頑張っていきたい20代・30代の若いお坊さん

こんな感じの条件に絞って、各都道府県に樹木葬、もしくは樹木葬散骨ができるというお寺さんを開拓し、ネットなどで紹介、仲介するというビジネスアイデアです。

利用方法1 
料金:5万円+お寺へのお布施(※5万円~10万円)
全国寺山樹木葬センターのコーディネートつき、完全サポート樹木葬。

樹木葬は、散骨の用の遺骨(粉状の遺骨)を樹の下に埋めるかたちとなります。
そうであれば、埋葬のできない寺院でも、埋葬せずに散骨ということで可能になります。

そのためには、遺骨を粉状にする必要があります。
おもにその作業を行うのがセンターの役目です。

樹木葬コーディネート料として、センターが5万円いただき、その他にお寺へのお布施が必要になります。
当日は、お坊さんによる読経があります。

利用方法2
料金:お寺へのお布施(※5万円~10万円)
全国寺山樹木葬センターに登録しているお寺さんへ直接遺骨を持ち込みます。
※ご自分で遺骨を粉状にする必要がある場合があります。お寺さんにご確認ください。

大きく分けてこの2パターンでいいでしょう。
センターに連絡してくれれば、すべてを行うコーディネート型のものと直接お寺さんと行ってもらう自力型のものです。

全国展開になったら、葬儀系の会社やNPOと組んで、センターの機能をまる代わりしてもらう方がいいでしょうね。

群馬県本部は、群馬県、埼玉県、栃木県、茨城県、新潟県くらいでしょうか。

まぁ、区分けは多くてもいいでしょうから、これからの課題でしょうね。
まずは賛同してくれるお寺さん探しが始まりでしょう。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。