2月 032014
 


SDIM0132 / kwmr

「一緒に暮らすという経験の中から、たとえ他人であっても助け合える存在だと気づいていく。人の話を聞いたり、人に明るく接したりすることにも意識が向く。

日本は家族神話がはびこり、人間関係が、どこまでも助け合うべき『家族』と、一切助け合えない『家族以外』に分断されている。
子育ても介護も、万能装置であるかのように家族に負う部分が大きく、問題も生まれている。

学生寮や社員寮などから始め、若いうちからもっと家族以外のつながりの中で暮らす訓練が必要だと思います」

日本に増える「家族難民」 シェアハウスが救う? より

シェアを考えた時、限定的に内側の思想を作るよりも、逆に外側への膨張の思想によるシェア、つまり、地球をシェアする(アースシェア)によるところのシェアハウスやシェアタウン、シェア〇〇という方が、わかりやすいかもです。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。