4月 262014
 
君に友だちはいらない
君に友だちはいらない
posted with amazlet at 14.04.26
瀧本 哲史
講談社
売り上げランキング: 5,348

「友だちはいらない!」って言われても、そもそも友だちがいないんすけど…。

跳梁跋扈する「グローバル資本主義」に立ち向かうために必要なものは、「ローカル仲間主義」。
ヤンキーの精神性を持ちつつ、何かのミッションをビジネスライクに成し遂げるためのパーティー(目的遂行集団)を形成しようというのが、ローカル仲間主義です。

グローバル展開する大企業に、規模で立ち向かうのはほとんど無理・無謀です。
また、資本主義にお金というレイヤーで立ち向かおうとするのもまた、同様に意味をなしません。

グローバル資本主義という巨象を相手にするには、相手にないものを特化し、強化する必要があります。それが「ローカルな仲間主義」です。

わかりやすい例が、『7人の侍』であり、ドラゴンクエストのパーティーです。

何か成し遂げようとするミッションのために、集まった人たちが仲間を形成し、社会を少し変えることにともなって、それが結果ビジネスとなっている…というものが、グローバル資本主義の対極にあり、グローバル資本主義と互角以上に渡り合えるやり方ではないでしょうか。

同じ土俵に立つのではなく、はなからレイヤーをずらしてしまうのです。
社会を変えるのではなく、違った社会を形成するのです。
ようは相手にされないのだから、こちらもハナから相手にしないような構造にしないといけません。

グローバル資本主義はバケモノです。しかも、とてつもなく強大で、生み出したものすらコントロール出来ない厄介なシロモノです。
ごく一部の人にしか経済的な豊かさをもたらさないバケモノです。

そんなバケモノに打ち勝つのは、ローカルでアナログ的なつながりの仲間です。
お金のためではなく、その人のために戦う(働く)ことに有意なものを見つけられる仲間です。

これから大切なのは“仲間”であり、それは決して馴れ合いで付き合っているような“友だち”ではありません。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。