5月 102014
 
ヒトデはクモよりなぜ強い
オリ・ブラフマン/ロッド・A・ベックストローム
日経BP社
売り上げランキング: 57,997

かつて1000年以上に渡り、栄華を極めていたインカやアステカの帝国は、スペインの征服者(とも言えないくらいの血気盛んな商人)によって、どうして2年足らずで滅ぼされてしまったのか?

そして、その世界の覇王たるスペイン王国をもってして、どうしてアパッチ族を滅ぼすことができなかったのか?

そのポイントが「クモ」か「ヒトデ」かにあるという趣旨の本です。

単純に言えば、中央集権型の帝国(インカやアステカ)などは、クモ型であり、クモの頭を切ってしまえば、つまり王様を殺してしまえば、帝国は滅んでしまい、非中央集権型のアパッチ族はヒトデ型の集合体であり、正攻法のやり方、つまり、中央集権を打破するやり方では滅ぼすことができないということです。

これは現在の無料音楽配信と似たような仕組みになっており、例えば、ナップスターやなんたらなどという無料の音楽配信グループ(会社など)が摘発されても、すぐに別のーしかも、使い勝手の良くなっている!ー無料音楽配信ソフトがウェブ上に公開され、結果的にヒトデのように生き残り続けるという、まさに音楽業界にとっては由由しき消耗戦の体をなしております。

このようなとらえどころのない勢力というのは、既存の利権集団にとっては脅威であります。
上の動画でも、現在の日本に100万人単位でいるとされている“とらえどころのない層”について論じていますが、彼ら(彼女ら)は既存の日本というシステムから除外されている、もしくは自らドロップアウトしている層です。

仕事でも結婚(恋愛)でもうまくいっていないー日本社会の尺度でいうところの“うまくいっていない”であり、仕事にしても結婚にしても、基本的には本人の自由意思にゆだねるべきものーそういった層であります。
つまり、一言で言えば、そのような社会に受け入れてもらえていない「非モテ」の層です。

とうことで、「非モテレイヤー」と勝手に名づけてみました。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。