5月 242014
 


/ sprklg

多くの人にとって、月々の支出の大きな部分を占めるのは「家賃」だと思います。固定費はなるべく抑えて生活したいという理由から、実際にシェアハウスに居を構えている人もいるのではないでしょうか。

さて、そんな「固定費を抑えたい」みなさまに朗報です。東京都台東区東浅草に、半年間家賃無料(電気ガス水道代、インターネット費用他は個人負担)のクリエイター限定シェアハウスがオープンすることになりました。入居は5名限定ですが、敷金・礼金も掛かりません。

クリエイターの梁山泊? 家賃0円で暮らせるシェアハウス登場 より

これはおもしろいですね!
すべての人が対象ではなく、ある特定の職種の人を集めているのがポイントです。
しかも、ウェブクリエイターというのが、さらに良い点なのかもしれません。

よく著名人とのランチする権利10万円みたいなイベントが有ります。
あれの発展系だと考えるといいでしょう。

つまり、お金を払って優秀な人とつながりをつくっておく、この場合は、家賃というものを肩代わりすることで、間接的な報酬を出すことで、優秀なクリエイターさんを集めようということです。

この仕組は、経営コンサルなどにも当てはまるかもしれません。
コンサル料を月に10万払うよりも、シェアハウスを用意して、5人位のコンサルさんから世間話の延長として、コンサルをしてもらっりとか。

チームとしてのつながりの場、しかもリアルな場としての「0円シェアハウス」…これはありだと思います。

ツイートツイート

Ads by Google 楽天市場 アマゾン

現在コメント投稿は停止しております。